2021年 9月4日(土)​5日(日)​

2021
ケッチ
(元が~まるちょば)
​フィジカルコメディワークショップ
             in Osaka

2021
ケッチ
(元が~まるちょば)
​フィジカルコメディワークショップ
             in Osaka

​プロアマ問わず参加OK!!
​初心者も​大歓迎です!
 

【重要】
緊急事態宣言の延長に伴い、ワークショップを中止いたします。
​また次回企画した際にはよろしくお願いいたします。

※既にお申込みいただいている方には、個別でご連絡いたします。

ワーク内容

昨年大好評だったワークショップが再び大阪で開催!!

パントマイム、クラウニング、即興(インプロ)など、しゃべらずにコメディパフォーマンスをするために必要な要素を学びます。

Ⅰ~Ⅲ通しで受講いただきますと一通りフィジカルコメディについて学ぶことが出来る内容になっていますが、コマ毎の受講も可能です

​※内容は状況によって多少変更されます

2021年9月4日(土)
​10:00~13:00

​主な内容

​〇 パントマイムをするにあたって必要な演技の要素を学ぶ

〇 体を分解して、基本的な体の動かし方を学ぶ(アイソレーション)

〇 壁、綱引き、エスカレーターなど具体的なテクニックを学ぶ

〇 固定点、同化などテクニックを支える理論を学ぶ

​〇 無対象の効果的な見せ方を学ぶ

​パントマイム

2021年9月4日(土)
​14:30~17:30

​主な内容

​〇 相手のことを肯定する難しさ、なぜ否定しがちになるのかを知り、肯定することを学ぶ(Yes and)

〇 即興劇をする上で共演者やお客さんがすぐわかる設定の提示の仕方を学ぶ

〇 シーンの雰囲気が劇的に変わる呼吸などの使い方を学ぶ

〇 ジブリッシュ(デタラメ語)の使い方、発展のさせ方、効用を学ぶ

​即興(インプロ)

​Ⅲ

2021年9月5日(日)
​13:30~16:30

​主な内容

​〇 ダブルテイク、トリプルテイク、スラップなど舞台上ですぐに使えるテクニックを学ぶ

〇 日常生活の単純なできごとの中にたくさんの動作があり、その一つ一つを分解、再発見し、それに集中するおもしろさを学ぶ

〇 第4の壁を破る事で生まれる観客とのつながりを学ぶ

クラウニング
体の動きと心の動き

​〇 重心:重心を意識し変えることで自分の心理がどう変わるかを学ぶ

〇 シグナル:体の動かし方を変えることで相手に伝わる意味を学ぶ

〇 心理:心の動きを変えることで相手への伝わり方が変わるという事を学ぶ

〇 負荷:自分の表情を固定したり、呼吸の仕方を固定することで変わる自分の心理を学ぶ

​・ワークショップ中の写真、動画撮影及び録音はご遠慮ください

・受付での検温、手指消毒、マスクの着用等、感染予防対策にご協力をお願いします

​・新型コロナウイルスの感染状況等により、やむを得ずワークショップの開催を中止する場合があります

受講料

【フィジカルコメディワークショップ】
(各回定員20名 内 U25割 最大3名)

通し受講(一般)

通し受講(U25割)

1コマ(一般)

​1コマ(U25割)

34,200円(早割 32400円)

25,600円(早割 24,300円)

12,000円(早割 11,400円)

​9,000円(早割 8,500円)

​※U25割は25歳以下の方が対象

※早割は7月25日(日)迄の申し込み

​※定員に達し次第締め切りとさせていただきます

【観覧席】※観覧のみ。ワークには参加できません。
(各回定員5名)

観覧通し

観覧1コマ

17,100円

6,000円

​※U25割の設定はありません

​※定員に達し次第締め切りとさせていただきます

【支払方法】

​銀行振込

※お申し込み後にメールにてご案内いたします

※振込手数料はご負担ください

※お申し込みより1週間以内のご入金をお願いいたします

※期日までにお振込みが確認出来なかった場合、一旦キャンセルとさせて頂きますので予めご了承ください

 

会 場

阿倍野区民センター 集会室1

大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118

​・大阪メトロ谷町線 阿倍野駅 ⑥号出口 徒歩約3分

・大阪メトロ御堂筋線 天王寺駅 徒歩約10分

・JR天王寺駅 徒歩約10分

・近鉄南大阪線 大阪阿倍野橋駅 徒歩約10分

※施設へのお問い合わせはご遠慮ください​

 
 

​講師紹介

ケッチ(Ketch)

フィジカルコメディアン/マイムクラウン、演出家、講師

IMG_7970_edited.jpg

7年のソロ活動後、が〜まるちょばを結成。

2019年、が〜まるちょばとしての20年間の活動に終止符を打ち、再びソロに転向。ヨーロッパに渡り、即興演劇、クラウニングなどを学び直し、ソロパフォーマンスだけでなく、ワークショップ、演出の仕事も始める。パフォーマンスもワークショップも演出も世界中でバリバリ始めようと思った矢先、新型コロナウィルスでつまずく。

2019年

が〜まるちょばを脱退。1年間ヨーロッパを転々としながら、即興演劇(Keith Johnstone)、クラウニング(Philippe Gaulier)、英語を学び直す。これまでに39カ国で公演してきた経験を生かし、フィジカルコメディー・ワークショップを始める。

 

2020年

フィジカルコメディーの演出を始める。

 

趣味:旅(これまでに訪れた国は54カ国)

特技:英会話、エジンバラフェスティバルフリンジ参加アドバイス

2021年 11月27日 西宮にて単独舞台公演決定!

舞台公演「ケッチスケッチ」@兵庫

https://www.impresario-ent.co.jp/ketchskerch/

image_6487327.JPG

略歴

中央大学在学中より、東京マイム研究所にてパントマイムを学ぶ。1年間のロンドン留学で、英語、クラウニング、ジャグリングを学ぶ。ソロパフォーマーとして、国内外のフェスティバル、ストリート、舞台でパントマイム、手品、ジャグリング、即興演劇を織り交ぜたショーを演じる。

1999年

サイレントコメディーデュオ「が〜まるちょば」の赤モヒカンとして、国内外のフェスティバル、舞台、TVで、パントマイムをベースにしたコメディーパフォーマンスで活動。海外メディアの5つ星や高い評価も得たほか、受賞歴多数。

が〜まるちょば 時代のケッチ(赤モヒカン)

参加者の声

素人の僕にとっても楽しめるワークショップでした。良い経験になったと思います。
パントマイムにさらに興味が出て、もっと詳しく知りたいと思いました。

ワークに対する解説も分かりやすかったです。
共感してくださるので、発言もとってもしやすく、みんながワークに参加している感じがとってもありました。

ワークショップはとても面白くあっという間でした!
演じる者としての1番大切なことを再確認させてもらえてとても良かったです。

終わってからもずっと、あそこは気持ち良かったなぁとか、あそこはこうしたら、ああ言えばもっと面白くなったなぁとかどんどん出てきて、ワークについてずっと考えています。

拍手一つで人とのコミュニケーションが成立する、アートになるというのなども可能性を感じて凄く刺激的でした。

いつもとは違う思考の使い方に気づかされ、アイデア等も、後になって思い付いたり出来ました。
失敗を恐れず前に進んで行こうと思います。今回のワークショップを自身の今後のパフォーマンスに生かしていきます。

これまでのご経験と、大道芸、クラウン、パントマイムと様々なジャンルを教えて頂けて、とても有り難いワークショップでした。ケッチさんのお人柄にとても惹かれました。ありがとうございました。

パントマイムなど全くの未経験で飛び込んでしまいましたが、新しい世界に触れることができたいへん有意義でした。